スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイング

序~中盤時、ダメージが2か3あたりの場面である場合。
相手がVから殴ってきた時、まあ大体の人はガードせずダメージを受けるはずです。

ではそのVがジエンドだったらどうなるか?
ペルソナブラストを警戒かつトリガーが出る前提で防御する場合要求値は15000~20000あたりのはず。
本来ダメージを受けるべきタイミングでの不本意かつクリティカルを警戒しているわけでもない状況でこれだけのシールド値を消費していいか?

2枚目のジエンドがあるか不確定ならば僕は迷わずノーガードを選択します。
ここでのシールドの大幅な消費は数ターン後の攻防で必ず響いてくる。
そもそも相手にアドバンテージを取らせないためにこちらが余計なディスアドバンテージを負うというのがもう矛盾している。
ペルソナブラストされたらしょうがないと割りきります。それがカードパワーというもの。

シュテルンブラウクリューガはコストが重くツインドライブが無くなるので対処が楽だったけどジエンドさんは…

僕はこんな感じに割りきってるんだけど世のヴァンガードファイターはどう考えているのだろうか…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ing

Author:ing
TCGが趣味な無名プレイヤー

適当に遊戯王とかヴァンガードについて書きます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。